ササニシキ

彼岸花とイトミミズの大群


あと十日で秋分の日。ハウス脇の土手に今年も彼岸花が姿を現し始めましたよ。

一昨日の雨と風で稲が一部傾いてしまいました。少しでも早く田んぼの土を乾かして固くして、稲が倒れないようにして台風に備えたいです。

9月5日から地域全体で用水の供給が止まり、田んぼの水は雨に頼っています。あまり降られると地面が乾かずに機械が入れないので困りますが、今年の天気この先はどうなるでしょうか。


給水口にできた水溜まりで物凄い数のイトミミズを発見。水が無いと体をくねらせながらの食事ができないのでここに集まって来たのでしょう。

冬が来たら姿を見なくなるけど、田んぼに水がはられるとまた必ず現れるのは感心です。


他の記事も見る