ササニシキ

天高く馬肥ゆる秋

天高く馬肥ゆる秋とはよく言ったもので、先日の台風以外は気温が上がる晴れの日が続き、朝晩は涼しくなって寒暖差があるので稲にとっては好条件が続いています。

  
 

傾いた稲も穂が地面に着くぐらいまでになっているのは多くなく、倒れ方が激しいところは雨が降る前に起こしてあげました。

田んぼを見渡すと倒れた稲が多くてきれいとは言い切れないですが、近くで穂を見ると実がしっかり入っているよう。あの長く続いた8月の悪天候を思えば稲はかなり健闘しています。


倒れても心は折れてない稲。私たちも最後まで油断せず諦めず収穫に向かおう。


他の記事も見る