ササニシキ

今日は十五夜。稲刈りも間近です!


今日は十五夜。空は雲が多いですが、時折雲の切れ間から見える月はまん丸で、一段と涼しくなった秋の空に明るくくっきりと浮かんでいます。

田んぼの稲穂はだいぶ色付いてきました。みやこがねもちや早く植えたササニシキは収穫まであと少しです。今年は8月の天気が影響してか、色づきがゆっくりで穂ごとのばらつきも見られます。


 


倒れている稲もあるので雨が降ると余計地面に着いてしまいそうで不安ですし、これからは天気を良く見てちょうど良いタイミングで刈取りを始めたいです。

田んぼのあちこちでイナゴのペアを見かけます。体の色は緑が落ちてきて茶色っぽいです。春は瑞々しい黄緑、夏は力強い緑、秋は終わりを感じさせるような茶色。色の変化も稲と似ています。

 

他の記事も見る