栽培方法から選ぶ
◎ 無肥料自然栽培米
◎ 生体エネルギー米
◎ ピロール農法米
◎ 特別栽培米
お米の種類から選ぶ
◎ 白米
◎ 玄米
◎ 胚芽米
◎ お米の加工品
商品検索

お客様の声 よくある質問 農園便り

ホーム > ササニシキについて

  • 田伝むしについて
  • 田伝むしが大切にしていること
  • 栽培方法について
  • ササニシキについて

北上川の風土が育てた希少米 石巻のササニシキ

北上川の風土が育てた希少米 石巻のササニシキ
沖積平野を一級河川の新・旧北上川と鳴瀬川が流れる県内有数の穀倉地帯・石巻市。良質な「ひとめぼれ」「ササニシキ」の産地として知られ、特にササニシキは日本一の生産量を誇ります。
田伝むしの田んぼがある桃生・河南地域は農家の4割がササニシキを生産し続けてきたササニシキの里。海からの風と北上川の恩恵を受けた気候風土が栽培に適しています。
かつては西の横綱コシヒカリと並んで東の横綱と呼ばれたササニシキですが、一般に育て方が難しく、冷害が続いた昭和50年代後半以降、さらに平成に入って冷害や台風の被害により生産者が激減。


ササニシキの作付割合


あっさりとほどよい甘みで冷めても美味しいササニシキは、特に寿司飯として人気ですが希少性の高い品種になりました。
石巻でササニシキが愛され続けてきたのは、三陸の海の幸が豊富な食卓との相性がいいことも理由かもしれません。
新規会員登録(無料) マイページ
お電話でもご注文できます!
FAXでのご注文はこちら FAXボタン
お買い物ガイド
◎ ご注文方法
◎ お支払い方法について
◎ 送料について
◎ 返品について

会社概要
◎ 会社概要
◎ お問い合わせ
◎ プライバシーポリシー
◎ 特定商取引に基づく表記

フェイスブックページ